Ancarの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説


アンカーの口コミ

個人売買

公開日:2021.07.08

最終更新日:2021.08.12

近年、車の個人売買が話題となっており、多くのフリマサイトが開設されました。

各サイト、それぞれ独自のサービスやキャンペーンを打ち出し、利用者獲得に注力しています。

そこで、今回は実店舗を持つAncarの個人売買について解説していきます。

さらに、実際の利用者の評判や口コミについても紹介していきます。

クリマ
クリマ

Ancarの個人売買の特徴

数多くある個人売買フリマサイトの中でもAncarの特徴について紹介していきます。

購入前の無料点検の実施

個人売買でトラブルになりやすいのが納車後の故障です。
個人売買の場合、納車前の点検やメンテナンス、整備などが行われることはなく、現車のまま引き渡されることが一般的です。

しかし、車は多くの部品から成り立っており、中には安全性能に関わる重要な部品も多くあります。

そこで、Ancarでは購入者が検討している車を提携工場にて無料で点検を受けられるのが特徴です。

車のプロが納車までしっかりサポート

Ancarは実店舗をかまえた自動車販売店です。

そのため、多くの経験豊富なスタッフが在籍しており、専門知識を持ったスタッフからしっかりとサポートを受けることができます。特に、名義変更の手続きは煩雑で個人で行う場合は時間がかかってしまいます。

しかし、Ancarでは専門スタッフにより納車までしっかりとサポートしてくれるのが特徴です。

充実した保証

納車後に万一の故障が起きた場合でも充実した保証により修理費用がかかりません。

Ancarの保証には24時間対応のロードサービスが付帯しているだけでなく、予算に合わせて保証内容を選ぶことが可能です。
一番リーズナブルな保証であってもエンジンやミッションなどの車の主要部品に関する保証がついています。

さらに、プレミアム保証では合計300項目以上の部品が保証対象となっており、充実した保証が用意されているのが特徴です。

Ancarを使った個人売買のメリットとデメリット

それでは、Ancarを使った個人売買のメリットとデメリットについてみていきましょう。

Ancarを使った個人売買のメリットは?

Ancarを使った個人売買のメリットは保証が充実している車を安く購入することができるというところにあります。
個人売買の場合、消費税がかからないのはもちろん、販売店による中間マージンが発生しないため、自動車販売店よりも安く購入することが可能です。

さらに、Ancarには3種類の選べる保証が用意されており、納車後も安心したカーライフを送ることが可能です。

また、経験豊富な専門スタッフによる購入前のアドバイスやサポートも充実しているため、個人売買が初めてという方でも安心して利用することができます。
さらに、出品者側のメリットも大きく、通常の買い取り査定や下取り査定よりも大幅に高く売れることが多いです。

Ancarでは高級車や珍しい車も多く、ほぼすべての車種が高値で取引されている傾向にあります。

Ancarを使った個人売買のデメリットは?

一方、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

Ancarはあくまでも個人売買のフリマサイトです。
そのため、購入希望者がいない場合は車が売れません。

また、時期によっては購入希望者が少なくなることもあり、自分のタイミングで車を手放すことができないのがデメリットです。

Ancarのトラブル事例と注意点

Ancarを利用するにあたり、トラブル事例と注意点について紹介していきます。

車両状態に関するトラブル

インターネットを通じた取引のため、写真や動画、文章などから車両状態を把握する必要があります。

しかし、写真に載っていないところに凹みや傷があったなどというトラブルも珍しくありません。

そのため、購入前には気になる箇所についてしっかりと確認することがポイントです。

保証に関するトラブル

Ancarでは3種類の保証が用意されています。

しかし、それぞれ保証範囲が異なるため、場合によっては保証が使えないこともあります。

特に、一番安い保証プランの場合はエンジンやトランスミッションに限定されているため、その他の故障についてはカバーされません。

そのため、万一の故障に備えて、300項目以上が対象になるプレミアム保証がおすすめです。

点検後に修理が必要になる場合もある

出品者と購入者との間で売買の意思確認がされたら、Ancar提携工場にて点検を行います。

その際、修理が必要な箇所が発覚した場合、修理費用がかかってしまいます。

もちろん、修理するかどうかは決めることができますが、納車前にしっかりと故障箇所を直しておく方が良いでしょう。

Ancarを使っている人の口コミ・評判

これまでAncarの特徴やメリット、デメリットさらにトラブル事例を紹介してきました。

次は実際に利用した方の口コミや評判について紹介していきます。

故障している車が高値で売れた!

かなり前に購入した車でしたが高値で引き取っていただけました
おすすめ度:4点

https://kaitori-man.com/crac-reviews/4chg7ozonv/

納車まですべてを代行してくれるため、手間をかけずに売買できるのが魅力ですね。

大満足な一台を購入できた!

現車確認ができず実車を見ないで購入しましたが、写真がとても鮮明で綺麗に写ってるのと、ホームページの車両詳細が細かく記載されていたので、状態が分かりやすく購入決心に至りました。 また、購入前に点検も行っていたいただいたので、実車を見ずとも状態が把握できましたし、安心して購入することができました。 今回は個人間売買という新しい中古車の買い方でしたが、Ancarさんを通して安心して気持ちのいいお取引ができ、とても満足しております。 次回も売却の際にお世話になると思います!

https://www.carsensor.net/shop/kanagawa/311212004/review/002756194/

現車確認ができないため、当社は不安だったそうですが、ホームページには車両状態が詳しく書かれており、納車前の点検もしっかり行ってくれ、安心して購入できたとの声があります。
Ancarでは専門スタッフによる納車前点検やサポートが充実しているのが特徴です。

実車を確認してから購入!

996カレラ4Sをずっと探していましたが、なかなか予算内で見つからず… そんな時、個人間売買の仲介をやってるAncarさんで良さそうな車両を見つけました! ネットサービスの会社なので実物は見れないものだと思っていましたが、店舗でじっくりと確認することができ、対応していただいたスタッフも若いのに911に詳しくとても楽しくお話できました。 ただ、保証に入れない車だったのでアフターサービスは3点とさせていただきます。

https://www.carsensor.net/shop/kanagawa/311212004/review/002756280/

通常、個人売買の場合、実車を確認することはなかなか難しいです。
しかし、今回はAncarの店舗でじっくりと確認することができ、購入に至ったケースです。
Ancarでは出品者の許可があれば、現車確認や試乗も行うことができるのが魅力ポイントです。

手数料が高い

以前、Ancarでおまかせ出品してみたことがあります。
他のサイトなどと比べて出品料がちょっと高いのではないかと思います。

全部お任せでできるので、手間賃と考えれば妥当なのかなという考えもできますが、他にも似たような内容で安いサイトもあるので何社か見るのを個人的におすすめします。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13245373803

出品料が他フリマサイトよりも高く設定されています。

しかし、買い取りや下取りよりも100万円以上高く売れている実績もあるため、出品料を差し引いても通常よりも高く車を売却することが可能です。

輸入車、高級車が多いから、程度の悪い車は売れない

輸入車、高級が多いから、程度の悪い国産車はなかなか売れない。
どんな車を出品予定か知らないですが、よっぽど状態のいい高級車じゃない限りおすすめしない。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13245373803

出品一覧を見ていると比較的、輸入車や高級車が多いイメージです。

そのため、程度の悪い車や年式が古い国産車が売れにくいということも起きているのかもしれません。

対応に時間がかかりすぎ

査定額は悪くないけど、とにかく時間がかかって大変でした。
おすすめ度:1点

https://kaitori-man.com/crac-reviews/46yzkk6lv5/

車の確認や査定に時間がかかったというマイナスな意見もあります。

時期によっては混みあっている場合もあり、通常よりも時間がかかってしまうことがあるようです。

Ancarの手数料について

次にAncarの利用手数料について詳しく見ていきましょう。

Ancarの出品手数料

Ancarでは出品手数料をAncarシステム利用料と呼んでいます。

車両価格 Ancarシステム利用料
1,000,000円未満 50,000円
1,000,000円~4,999,999万円 車両価格の5%
5,000,000円~ 250,000円

Ancarの購入者の手数料

Ancarでは購入時にかかる手数料をAncarシステム利用料と呼んでいます。

車両価格 Ancarシステム利用料
1,000,000円未満 50,000円
1,000,000円~4,999,999万円 車両価格の5%
5,000,000円~ 250,000円

Ancarでは出品者、購入者共に同額の手数料がかかります。

他サイトよりも高めの設定ですが、無料点検や充実した保証を受けることができるため、それが手数料に反映されているといえます。

Ancarがオススメな人とは?

Ancarでは多くのユーザーが利用しています。それでは、どのような人におすすめなのでしょうか。

【購入】Ancarをオススメできる人

Ancarは中古車販売店よりも安く購入することができるのが特徴です。

さらに、購入前の点検や購入後の保証も充実しており、サポートやアフターメンテナンスについては販売店で購入するのと変わりはありません。

そのため、「安く購入したいけど保証も充実させたい!」という方にはぴったりのサービスです。

【出品】Ancarをオススメできる人

出品者のほとんどが買い取り査定や下取り査定よりも高値で売却している実績があります。

そのため、少しでも高く売りたい方におすすめです。

過去には買い取り査定よりも100万円以上高く売れたという事例もあります。

Ancar利用のよくある質問

Ancar利用のよくある質問を紹介します。

取引相手と直接会うことはあるの?

現車確認が必要の場合のみ会うことがあります。

しかし、現車確認が無い場合は出品者と購入者が会うことはありません

名義変更の手続きは誰がするの?

納車前の点検、清掃はもちろん、名義変更や代金の授受もすべてAncarが代行して行います。

そのため、自分で運輸支局に行って手続きを行う必要はありません。

契約から納車まではどれくらいの期間が必要?

地域や状況によって異なりますが、3~4週間かかるのが一般的です。

中古車専門フリマ「クリマ」なら安心・お得に売買できる

中古車専門フリマ「クリマ」であれば、出品者と購入者の仲介をしてくれるだけでなく、下見サービスも行っています。

フリマではインターネットを通した写真や文章でしか車の状態を把握することはできません。

しかし、クリマの下見サービスを利用すれば現車確認を代行で行ってくれるため、安心して車を購入することができます。

個人売買の よく読まれている記事

TOP
カババの口コミ

カババの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.07.08

車の個人売買で契約書は交わしておくべき?使える雛形と正しい書き方

個人売買

2021.06.22

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

個人売買

2021.07.13

個人売買の新着記事

モビリコ 評判 口コミ

mobilico(モビリコ)の評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.11.30

楽天カーオークション 流れ

楽天カーオークションの流れは?デメリット、トラブル、手数料、注意点まとめ

個人売買

2021.11.30

エンスーの杜 評判 口コミ

エンスーの杜の評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.11.30

カテゴリー覧