キャンペーンを見る

禁止行為・ルール・マナーについて

禁止行為
について

ルール
について

マナー
について

禁止行為について

取引全体

  • クリマで用意された以外の決済方法を促すこと
  • 商品の詳細がわからない取引
  • クリマが用意した取引の流れに沿わない行為
  • マネーロンダリングにあたる行為
  • 交換、半交換
  • 商品の手渡しを強要すること
  • 支払いを行う前に出品者へ発送を促すこと
  • 海外から商品を配送すること(海外へ商品を配送することも禁止)

出品

  • 販売できない車・名義変更に必要な書類を集めることができない車を出品すること 手元にない車、残債のある車(名義変更に必要な書類をそろえることができる場合を除く)、自動車税の滞納がある車、違反金等 の滞納がある車、抵当嘱託の車、金融車などが該当します。「ルールについて」も併せてご確認ください。
  • 車のパーツ(部品)のみを出品すること
  • 商品の状態がわかる画像を掲載しないこと
  • 手元にない車を予約、取り寄せで出品すること
  • 販売を目的としない出品行為
  • オークション形式の出品購入リクエストボタンを押すだけでは商品が確定しない選択形式の出品(複数の車を掲載し、その中から購入する車を選択させる形式)
  • 虚偽の設定、または誤った情報を記載すること
  • 他会員の画像、文章などを無断で使用すること

購入

  • 名義変更を行わず、車を乗り続ける行為

その他

  • 外部サービスなどに誘導する行為
  • 迷惑行為
  • 勧誘活動を行うこと
  • 低俗、わいせつな投稿を行うこと
  • 虚偽の情報を投稿すること
  • 個人情報を含む出品・投稿、個人情報の不正利用
  • クリマアカウントの不正利用
  • 違法行為およびそのほう助にあたる行為
  • 差別を意識させたり、それらにつながる行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 選挙運動に関するあらゆる行為
  • クリマ運営事務局で不適切と判断される行為

ルールについて

出品

  • 販売できない車の出品 出品する前に、手元に車があることや不備がないことをご確認ください。
    販売価格の設定誤りや、車の状態が出品情報と明らかに異なる場合も該当します。
    事故車や不動車などでも「売却に必要な書類」がそろっている場合は出品可能とします。しかし、出品時には車の状態についてはトラブルにならないよう虚偽なく正確に記載する必要があります。
  • 取引中の商品を出品すること
  • 自己都合により取引をキャンセルすること
  • お客さま独自のルールにより取引を放棄したりキャンセルを強要すること 独自ルールの取引について」も併せてご確認ください。

購入

  • 購入する意思のない注文またはいたずら目的と見受けられる注文
  • 自己都合により取引をキャンセルすること 誤操作や必要なくなった等の理由で、購入者都合のキャンセルはお止めください。
  • 購入リクエスト申請中・購入リクエスト承諾後の商品に対して値引きを持ちかけること
  • 成約済みの車に対し取引を持ちかけること
  • 支払い期限内にお支払いが完了しないこと
  • 正しい納車先住所を設定せずに取引を行うこと
  • 期限内にお支払いがないなど進行中の取引を放棄すること

車の発送

  • 車の引き渡し日に車を引き渡ししないこと
  • 正しくない車の保管先情報を設定すること
  • 輸送業者や輸送方法を指定・強要すること
  • 車の引き渡し前に車の発送完了ボタンを押すこと
  • 予定より早い日数での発送を強要すること
  • クリマ運営事務局を除く第三者が取引を代行すること
  • 進行中の取引を放棄すること

車の受取(納車)

  • 購入した車を受け取らないこと
  • 取引相手の意思を確認せず車を返送すること

その他

  • キャンセル料や迷惑料を請求すること

その他にも取引相手に対して迷惑行為を行っていると判断した場合、クリマの利用を制限することがあります。皆さまがあんしん・安全に取引できるよう、ルールとマナーを守ってご利用ください。

マナーについて

マナーについて

顔の見えない相手との取引は実際の店舗での売買とは異なり、ちょっとした言葉遣いや認識の違いで相手に不快感をあたえたり、予期しないトラブルに発展してしまう恐れもあります。気持ちのいい取引のために以下の点にご留意ください。

  • あいさつをする、返信をする あいさつをしなければいけないといったルールは特にありません。
    しかし、最初にコメント・個人チャットをする際にあいさつをすることで、お互い気持ちよく取引を進めることができます。またコメントが届いた場合や自分のコメントに返信があった場合は、きちんと対応すると良いでしょう。
  • 丁寧な言葉遣いを心がける クリマは老若男女、さまざまなお客さまにご利用いただいています。
    敬語を使わなかったり、流行り言葉の多用、差別的な表現などにより相手を不快にさせてしまう可能性もあります。相手に失礼のないよう丁寧な言葉遣いを心がけましょう。
  • 文章を送信する前に確認する 文字だけのやり取りは表情や言葉のニュアンスが伝わらないため、意味を取り違えたり、誤解が生まれやすくなります。
    相手が別の意味にとらえ、トラブルに発展してしまうケースもあります。
    文章を送信する前に文章を読み返し、別の意味が発生しそうな部分については違う言葉を使うなどすると良いでしょう。
  • 非常識な値下げ要求をしない 車の価格は、車の状態やさまざまな税金などを考慮したうえで出品者が設定しています。
    「○○円で買うので値下げしてください」「○○円で即決します」など、購入者側で価格を指定するような表現や、無理のある値下げ要求はしないでください。
    また、出品者が値下げに応じてくれた場合は、必ずお礼を伝えましょう。
  • 自分・相手のプライバシーに関することは書かない コメントやプロフィールページはすべてのお客さまが閲覧できます。自分や相手の個人情報はもちろん、プライバシーに関することを書くのは避けましょう。
  • 禁止行為・出品禁止の車を要求、誘引しない クリマでは、皆さまに安心安全にご利用いただくために禁止行為やルールを設けています。クリマをご利用の際は、「禁止行為について」「ルールについて」も併せてご確認ください。

嫌がらせ・荒らしの行為について

下記のいずれかに該当する行為は、嫌がらせ・荒らし行為とみなします。

  • 特定のアカウントに対する、執拗ないいね、コメント、個人チャットの投稿 取引に関係のないコメントや、やりとりをする意思のないメッセージを一方的に投稿する行為はお控えください。
  • 悪意のある侮辱を含むコメント、個人チャットの投稿 取引に無関係な個人に対する根拠のない悪口、身体的特徴などの本来備わっている属性に対する暴言や人種差別的表現は絶対におやめください。
  • 取引内容や、個人を特定できる情報を投稿、公開すること プロフィールやコメント欄等、ほかのお客さまの目に触れる場所で、個人またはアカウントが特定できる情報を投稿してはいけません。
  • いたずら購入 売買成立後、故意に支払いをしない、理由なく取引のキャンセルを申し出る、出品者からの連絡に対応しないといった行為は、ほかのお客さまの利用の妨げとなります。利用制限等の対象となる場合がありますのでご注意ください。

このような行為を確認された場合は、クリマ運営事務局へお電話(TEL:0120-932-591)またはお問い合わせよりご連絡ください。
なお、いただいた報告については、削除や利用制限等の対応をお約束するものではありません。

嫌がらせ、荒らし行為でお困りの方は、至急クリマ運営事務局までお電話(TEL:0120-932-591)ください。

独自のルールの取引について

クリマには「コメントなし購入禁止」や「プロフィール必読」「現車確認必須」といったルールはありません。
お取引を円滑にする目的であっても、クリマのシステムが対応していないお客さま独自のルールを強要することはトラブルの原因になることがあります。
安全のため、ガイドに沿って取引を進めてください。