車を売る前にしておくこととは?どこで売るのが良いのか?

公開日:2021.05.19
最終更新日:2021.05.19
「車を売りたい」と思っている人もおられるはずです。 車を売ることで新しい車を購入するための資金にしたりいらない車を処理することもできます。 ただ、車を売る前に「何か準備をしておくことは必要なの?」と疑問に思う人もおられるはずです。 なぜなら車を売るなら「車をもっと高く売りたい」「安全に売りたい」「損をしたくない」と思うからです。 車を売るために、どのような準備をすることができるのか紹介していきたいと思います。

損をしないため車を売るための準備とは

車を売るためにはできるだけ買取価格を高くして「損をせずに売りたい」と思うはずです。 車を高く売るためには売る前の準備が大事になります。 どのようなポイントをつかんで準備をすることができるのか確かめてください。

ネットで買取相場を確認する

車の買取をしてもらう前に車の買取相場を確認することが大事です。 車の買取は中古車販売などのいろいろな業者で値段を聞くことで相場を知ることができますが、中古車販売などでは手数料が多く取られるため相場が低いことが多く、自分で2〜3件探して車の相場を聞きに行くのは労力と時間が必要になります。 そのため、ネットで買取相場を確認するのが良い方法です。 ネットであれば多くの業者が相場を公開しており、自分が売りたい車の相場をしっかり確認することができます。 また、一度に多くの業者の買取相場を見られるので、時間も労力もかけずに簡単に買取相場を知ることができます。 車の買取をする際、不当に安く車を引き取ろうとする業者もあるので、相場を知っておくことで価格交渉をスムーズに進めることができ、損をせずに車を売ることができます。

車を売るタイミングを計画する

車を売るタイミングを計画しておくことも大事になります。 車の価値は1年ごとに下がっていくので「車を売りたい」と思うなら早く売るほど高く売れます。 早く売ることで高値で買取ってくれますが、売るタイミングによって車をさらに高く買取ってもらうことも可能です。 1〜3月や9〜10月なら車が高く売れる時期と言われており、このタイミングで車を売るなら普通の時期に比べて車を高く売ることができます。 この時期に高く売れる理由は、1〜3月であれば車を購入する人が多くなる時期なので、中古車販売店などは車を多く確保するために車を買取ってくれ、9〜10月であれば車の決算があるので、業者は「車を多く買取りたい」と思います。 そのため、車を売るなら1〜3月、9〜10月に売ることで高く買取ってもらうことができます。

車の査定チェックポイントを押さえておく

車の査定チェックポイントを知っておくことで車の査定金額を向上させることもできます。 査定に影響する場所は主に車種、年式と走行距離、傷やへこみ、骨格、タイヤ、エンジンルーム、内装になります。 特に車種や年式、走行距離、傷やへこみは査定金額に大きく関わってくるので、しっかりと押さえておくことが大事です。 車種は需要が大きいものほど高く買取をしてくれます。 車種自体変更することはできなくても、人気の車種であれば査定額は上がるので、金額交渉として利用することができます。 また、走行距離と年式は一定の基準があり、その基準を超えると査定額の損得に影響を与えます。 走行距離は5万キロと10万キロが査定のポイントになり、特に10万キロを超えると査定の減額が大きくなります。 そのため、走行距離が10万キロを超えないうちに車を売却してしまうのが、良い方法です。 年式は古ければ古いほど査定額に影響がでます。 10年以上も前の年式であれば金額は低くなるので、年式が新しい内に売却するのが良いです。 車の外観である傷やへこみも小さければ減額対象にならないこともありますが、大きなへこみや傷があれば、減額されます。 傷やへこみは仕方がない部分もありますが、できるだけ大きくさせないようにすべきです。

車を改造しているなら純正に戻しておく

車を改造するのが好きな人は純正パーツを外して車を自分好みに改造しているかもしれません。 しかし、車を売る際は改造したままだと好みが分かれることになり、減額対象となってしまうこともあります。 車の純正パーツを持っているなら、純正パーツに戻してお車を売却した方がお得になるので、改造している人は純正パーツの確保をしておくようにしてください。

クリマの方がもっと高く売れるかも

車 売る 個人売買
いろいろな場所で車の買取をすることができますが、フリマサイトのクリマを利用することで、さらに高額買取をすることができます。 クリマは中間マージンを取られることがなく、成約時のみ成約手数料5000円を支払うだけで後は無料となっています。 車の売却の際も年式が古いもの、走行距離が10万キロを超えていても多くの業者が見ているため、中古車販売店よりも高値で売れる確率が高いです。 車を売るためのサポート体制も整っているので「車を損なく高値で売りたい」と思うならフリマサイトのクリマを利用してみることをおすすめします。

まとめ

車を売るためにはいろいろなポイントを押さえておく必要があり、車を売るタイミングや車の査定チェックを知っておくことが大事です。 車を少しでも高く損なく売りたいならクリマを利用してみることで、通常の中古車販売店より高く売ることができるはずです。 車はポイントを押さえておけばどんな車も売ることができるので、ぜひ利用を考えてみてください。