車を売るならどこが良い?車の買取事情を紹介

公開日:2021.05.19
最終更新日:2021.05.19
「車が古くなってきたので、車を売りたい」と思っている人もおられるはずです。 車を売るためにはいろいろな方法がありますが、「どの方法で売るのが1番高く車を売ることができるのか?」と疑問を感じる人もおられるはずです。 また、車は高価な部類に入るものなので車を売る際に注意しておくことを知っておくと、車を売るときにより納得のいく方法で車を売ることも可能です。 では車を売る際の買取事情について紹介していきます。

車を売るならどこが良いのか?

車 売るなら どこ
車を売ることができる場所は1つではなくていくつかあります。 ディーラーや中古車販売店、オークション、フリマサービスなど利用できる店舗はいくつかあります。 ただ、それぞれの店舗を利用する際はポイントを押さえておくことが大事になります。 それぞれのポイントを紹介していきます。

ディーラー・中古車販売店

「ディーラーで車を売るたい」と考える人もおられるかもしれませんが、ディーラーの場合は基本的に車の買取は行っておらず、車の処分になります。 そのため、ディーラーであれば車を売ることはできないですが、車の処分の面倒な手続きを全て行ってくれるので、自分で車のことに関して手続きを一切しなくて済みます。 車の処分にはいろいろな書類の提出や手続きが必要になるので、時間と労力をたくさんかけてしまいます。 そのため、ディーラーに任せてしまえば時間と労力を節約できます。 また、ディーラーでは車の処分になることが多いですが、「車を新しいのに交換したい」と思うなら、下取りに出すことで新車の車の値引きに利用することができます。 下取りでは今乗っている車の売値が新車の購入代金から割引かれるため、新車を購入するなら本来の価格から少し安い値段で購入することができます。 そのため、「自分が欲しい」と思っている車があるけど「少し高いな」と感じるのであれば、下取りに出すときに値引きしてもらうようにすると良いです。 また、中古車販売店の場合は古い車でも下取り交渉次第で値段が付くことがあります。 車の内装が綺麗であったり車のメーカーとして古くても人気があるなら中古車販売店でも高値で買取ってくれる可能性があります。 ディーラーで下取りがされない車も中古車販売店であれば車を売却することができるので、この方法で車を売ることもできます。

オークション

車を売るならオークションに出すことも1つの方法です。 オークションは代行サービスや中古車販売店などを通して出品することが可能ですが、それらを利用してオークションに出すには手数料が取られるので、お金がかかってしまいます。 また、売却したい車が市場で需要の少ない車種であるなら車を買取ってくれる人もおらず手数料だけが取られてしまうこともあります。 そのため、オークションを利用するなら、自分でオークションに出して車を売るのが良い方法です。 今ではウェブサイトを利用して自分でオークションに車を出品することができ有名なのはヤフオクになります。 オークションで車を売却するなら他社から電話がかかってこないことです。 代行サービスなどを通せば電話番号などの個人情報の提供を求められたり営業の電話がかかってきたりしますが、自分でオークションに出品すれば、そのことを防ぐことができるので、お得です。 また、ヤフオクで車を出品することにより、いろいろな人が見て取引が行われます。 買取業者に売却をする際は業者は車自体の価値とオートオークションで売れる相場を考慮して買取金額を算出します。 そのため、買取金額も業者の要望によっては上がっていくことになるので、高価買取につながっていく可能性があります。 また、価格交渉もしなくてよく、欲しい人が金額を提示してくれるので、煩わしい交渉もなくて良いです。

フリマサイト

フリマサイトを利用して車を売ることも可能です。 フリマサイトでは委託販売のような形式で車を売ることができ、自分の言い値で車を売ることができます。 査定や検査、いろいろな手続きも代行してくれて売れない場合は買取も行ってくれるので、これまでになかった車の個人取引をしてくれるところもあります。 車を売る際に写真を撮影して、車の出品は無料で行うことができます。 ただ、車に出品できる基準が設定されており、利用手数料などもかかってしまうことがあり、少し費用を支払う必要が出てもきます。 しかし、車を売るのに簡単で高額取引も行いやすいので、フリマサイトで車を売却するのも1つの良い方法です。

クリマならより高く売れる可能性

車 売る 個人売買 
フリマサイトを利用して車を売るならクリマを利用して車を売ることができます。 クリマの最大のメリットは、卸業者や小売業者を介しないため、中間マージンがかからず「買うときは安く、売るときは高く売れる」 という点。 クリマでは出品手数料・会員登録料などは一切なく、取引が成約したときだけ成約手数料5000円を支払うだけ。 他にも、決済機能が搭載されており、購入者から購入代金を預かって売却者に書類の手続きが完了すれば、そのときに代金を支払ってくれます。 また、名義変更のオプションも付いており、出品者が売却条件でクリマの名義変更を指定することもできます。 提携輸送会社も紹介してもらえるので、安く利用することも可能です。 このような機能を利用することで売却者も購入者もお互いに10万円以上も得になるなど、他のフリマよりも高く売れる可能性が高いです。

まとめ

車を売る際はディーラー・中古車販売店、オークション、フリマサイトを利用することができ、それぞれに特徴がありますが、フリマサイトを利用するのが良い方法かもしれません。 フリマなら車を高く売れやすくなっている特徴があるので、自分の予想よりも車を高く売れる可能性が高いです。 また、フリマサイトの中でもクリマはより売却者と購入者にメリットがあるように作られています。 そのため、車を売ることを考えている人は、ぜひフリマサイトの中でもクリマを使用してみるようにしてください。