車を売るか悩む?車を売るための7つの基準


車の売却

公開日:2021.06.22

最終更新日:2021.07.02

「車を売ろうか悩んでいる」という人もおられるはずです。 車を売って、そのお金で「新しい車を買いたい」と思うかもしれませんが、「まだ今の車でも使えるのでは」と車を売る判断に迷ってしまうことはあります。 そのため、「車を売るための基準とは何か?」車を売る際の基準について知りたい人もおられるはずです。 その内容について紹介していきます。

車を売る?売らない?判断基準7選

車 売る 基準

車を売るための判断基準について知るにはいくつかの基準があります。 最後に判断を下すのは自分になりますが、少しでも基準を知っていくと悩む必要がなくなります。 どのような基準で判断すればいいのかいくつか紹介していきます。

外観の劣化がひどくなっている

1つ目の判断基準として車の外観の劣化になります。 車は屋外に放置していると雨風の影響を受けてしまい、日差しが強ければ車の塗装の色が褪せてくることもあります。 また、車を運転していると小石などで塗装が傷んだり、少しこすってしまったりして傷が付くこともあります。 車の外観は自分の運転内容や経年劣化によって損なわれていき、車の外観があまりにも悪くなっているなら車を売る方がいいです。 また、何年も使っていれば車の外観は流行している外観とは差が明らかになってきて古臭い外観となってしまいます。 そのため、外観の基準で車を変える判断をすべきです。

安全性能の低下によって

車は時間の経過と共に安全性能が低下してきます。 運転しているときに燃料ポンプが突然壊れてしまったり、走行メーターが動かなくなる、エアコンが壊れてしまう、車が突然停止してしまうなど、いろいろな場所が故障してしまうことがあります。 車の不具合は何年も乗っていれば問題が発生してしまいますが、頻繁に車が故障してしまうなら運転するときの危険性が高くなってしまうので、車を買い替えた方が安全です。 特に、車の内臓部の劣化は車検などの定期検診でも見抜くのが難しい部分なので、車の車検に通しても故障が何度も発生するなら、その車を売る時期だと言えます。

車検が切れる直前の場合

車検が切れる直前は車を売るのに適したタイミングと言えます。 車検は費用も安くはなく、10万円以上かかってしまうことがあります。 車検を通してしまったなら次の車検まで2年間は乗る必要が出てくるので、車検をする2〜3ヶ月前に車を売ってしまうのが良いタイミングです。 特に古い車であれば車検に出しても、また車が故障してしまうこともあります。 車検前にもう一度乗ることができる車なのか考えてみることができます。

車を乗る必要がなくなった

自分の生活状況の変化によって車を乗る必要がなくなることもあります。 今まで住んでいたところは車以外に交通手段が無かったため、車を購入して維持していく必要があったかもしれません。 しかし、都会に引っ越ししてしまうと車以外にバスや電車などの交通の便がよく、逆に車を持っていくと駐車場代が高くなったり渋滞に巻き込まれて車の利便性が失われたりすることがあります。 このような状況の変化から車を維持する必要性がなくなり、車を手放すことになります。 自分の状況の変化により車を売ることを考えることができます。

新しい車が発売されたとき

車好きの人であれば新しい車が発売されたのと同時に今まで乗っていた車を手放すことがあります。 車は毎年新しいデザインや新性能の最新の車が多く発表されるため、新しい車が出る瞬間は魅力的に思えます。 最新型の車であれば今まで乗っている車よりも良い状態であり、機能性も優れているので、車を売るときに「新しい車にして気分を変えてみよう」と考えることができます。 また、車が最新ではなくても「違うタイプの車の乗ってみたい」と思って車を変えてみることもできます。 例えば、家族のためにコンパクトカーをやめてワンボックスカーに乗り換えてみることもできます。 車が新しく発売されたときには今の車を売る判断を取ることができます。

走行距離が10万キロ以上走っている

車を売却するときに走行距離で判断することもできます。 走行距離が長くなってくるほど、車の劣化も進んでいき、車の買取価格も下落ちしていきます。 1年間の走行距離は平均して1万キロほどであり、10万キロ以上走ると車の故障が発生しやすくなります。 そのため、今乗っている車が10万キロに近づいてきているなら、10万キロに達する前に車を売ってしまうのが最善の方法です。 その方が高く売ることもできます。

年式が13年以上経つ前に売る

年式が13年以上経つ前に売ることも大事です。 年式が13年以上経つと自動車税や重量税が増えてしまい、車を売却する際に損失となってしまいます。 税金が上がる金額は排気量によって変わってきますが、5000円〜10000円以上上がります。 少しでも得をして売却したいなら早めに売るのがいいです。

クリマならその車もっと高く売れるかも

車 売る 個人売買

車を売ることを考えたなら、次に大事になってくるのは「どこで売れば高く売れる」という悩みがはあるはずです。 車を売る場所はたくさんありますが、少しでも高く売りたいなら車のフリマサイトのクリマで売ることができます。 クリマの最大の魅力は、卸業者や小売業者を介しないため、中間マージンがかからず「買うときは安く、売るときは高く売れる」 という点。 クリマは出品料が無料であり、古い車でも出品することができます。 古い車であれば2002年の年式の車も出品されており、値段も5万円以上で売れていることがあるので、自分の古い車もクリマであれば高く売れる可能性があります。 もちろん状態によって値段は上下しますが、クリマは出品しやすく手数料は成約時のみ発生。車を高く売るならクリマの利用をおすすめします。

まとめ

車を売るための判断の基準はたくさんあるので、自分の状況に応じた判断をすることができます。 車を売るならクリマを利用するのがお得であり、古い車でも自分の思っている以上の値段で売ることもできるかもしれません。 車を売るのは自分の気分を変えることにもなるので、ぜひ車を売ることを考えている人は判断材料としてください。

車の売却の よく読まれている記事

TOP
車の売却時にETC車載器は取り外す?ETC関連で必要な手続きまとめ

車の売却時にETC車載器は取り外す?ETC関連で必要な手続きまとめ

車の売却

2021.08.10

中古車一括査定のメリット・デメリットとは?本当にお得?

車の売却

2021.06.22

車 売却 税金

車を売却すると税金・所得税はかかる?3つのケースと確定申告について

車の売却

2021.06.22

車の売却の新着記事

車の売却時にETC車載器は取り外す?ETC関連で必要な手続きまとめ

車の売却時にETC車載器は取り外す?ETC関連で必要な手続きまとめ

車の売却

2021.08.10

車を売却するなら車検前がお得?車検切れでも高価売却するための秘訣とは?

車を売却するなら車検前がお得?車検切れでも高価売却するための秘訣とは?

車の売却

2021.08.10

車の売却時のガソリン満タンは損するだけ!査定項目とその基準とは?

車の売却時のガソリン満タンは損するだけ!査定項目とその基準とは?

車の売却

2021.08.10

カテゴリー覧