メルカリで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点


メルカリの口コミ

個人売買

公開日:2021.07.08

最終更新日:2021.08.12

中古車販売店よりも安く買えると評判の個人売買サービスが注目されてきています。

今回は大手フリマサイトのメルカリを利用した車の個人売買について解説していきます。

さらに、実際の利用者からの評判や口コミについても紹介していきます。

クリマ
クリマ

メルカリの中古車売買の特徴

大手フリマサイトのメルカリでも車の個人売買を行うことができます。

それでは、メルカリでの個人売買の特徴について紹介していきます。

かんたん出品

メルカリはスマホを使って簡単に出品することができます。

車の写真を撮り、車体情報を入力するだけで簡単に出品することができるのが特徴です。

さらに、車検証2次元コード出品機能も完備されており、車検証に記載されているQRコードを読み取るだけで、車種や車検証の有効期限などを手入力せずに出品することができます。

無料の安心保証

出品時に特定の条件を満たしている車については「メルカリあんしん自動車保証」が無料で付帯されます。

「メルカリあんしん自動車保証」は購入後、3ヶ月の間、エンジン機構や動力機構などの主要部分の故障修理を保証してくれるというものです。

充実のサポート体制

24時間365日、専任スタッフが出品物のチェックを行っています。

さらに、トラブルの際にもしっかりとサポートしてくれるため、安心して利用することができます。

メルカリを使った中古車売買のメリットとデメリット

それでは、メルカリを使った個人売買のメリットとデメリットについてみていきましょう。

メルカリの中古車売買のメリットは?

メルカリは2020年に7周年を迎え、日本国内の利用者数が月間1,755万人以上もいる大手フリマサイトです。

利用者が多いため、出品数も多く、また購買率も高くなる傾向にあります。

他サイトよりも圧倒的に多い利用者数のため、希望の車を見つけやすいというメリットがあります。

さらに、出品者側も購入希望者が多いということもあり、売れやすくなるというメリットがあります。

メルカリの中古車売買のデメリットは?

一方、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

メルカリの場合、他の自動車個人売買フリマサイトと異なり、名義変更などの手続きについては基本的に自分で行わなければなりません。

そのため、名義変更に馴染みがない人には少し難しく感じるかもしれません。

また、名義変更の手続きは平日に管轄の運輸支局にて行わなければならないため、時間に余裕がある人であれば問題ないでしょう。
しかし、時期によっては名義変更手続きに時間がかかることもあるため、注意が必要です。

メルカリの中古車売買でのトラブル事例と注意点

メルカリを利用するにあたり、トラブル事例と注意点について紹介していきます。

車両状態に関するトラブル

基本的にはインターネットを通じた取引になるため、出品者側の出品説明文をしっかりと確認した上で購入しなければなりません。

しかし、修復歴無と記載されていても、実際に車を確認すると修復した跡がついていることも珍しくありません。

写真や説明文だけでは気づかないことも多いため、注意が必要です。

名義変更に関するトラブル

メルカリの場合は基本的に自分で名義変更を行う必要があります。

その分、他の個人売買フリマサイトよりサービス利用料が安く済むというメリットはありますが、名義変更に関するトラブルも少なくありません。
たとえば、出品者側が名義変更に必要な書類をなかなか送ってくれず、名義変更できない場合や購入者側が名義変更をしてくれないということもあります。

したがって、あらかじめ書類のやり取りについて送付する方法やタイミングについて打ち合わせをしておくことがポイントです。

販売価格に関するトラブル

自動車の購入価格とは別に車を運ぶための陸送費、重量税や自動車税などの税金、さらに名義変更手数料などがかかります。

そのため、車自体は安く購入できたけど、出品者の場所が遠く、陸送費が10万円近くかかったというトラブルも起きています。

そのため、購入前に陸送費や税金などの金額を頭に入れておきましょう。

メルカリで実際に車を個人売買した人の口コミ・評判

これまでメルカリの特徴やメリット、デメリットさらにトラブル事例を紹介してきました。

次は実際に利用した方の口コミや評判について紹介していきます。

売られている車が安い!

メルカリで売られている車が安いという声が多くありました。
一般的な中古車販売店よりも安く買えるのが個人売買の特徴ですね。

現車確認ができる

出品者の合意があれば、現車確認をして購入するかどうかを決めることができます。

廃車予定の車も出品できる!

メルカリの場合は廃車予定の車であっても出品することができます。
廃車予定の車であっても部品取りなどで使用されることもあります。

安心は買えない

メルカリで車を購入することは可能でした。今回は個人売買での購入です。そもそもヤフオクとかでも買えるわけで、そういうのに慣れている方は、メルカリでも問題ありません。自分はバイクをヤフオクで買ったり売ったりしていたので、あまり抵抗はありませんでした。

傷や不具合、気になるところは、個人売買では「現車確認」が全てです。これを疎かにするなら、個人売買はやめましょう。自分で修理できる方でない限り、トラブルになる方が多いと思います。今回、自分はスマホで気になるところなどを撮影していただいたり、同じ型式の車体ならではの不具合等を確認して質問しました。それでも、以下のような「買ってから気づいたこと」はあります。

ブレーキパッドが減りまくっていた
ブレーキローターが交換しないとだめだった
きいていない傷が数箇所あった
ファンベルト関係も割れがあった
実は購入前にディーラーで半年点検を受けてもらった(費用はこちら持ち)のですが、ブレーキパッドやブレーキローターは問題なしだったのに。。。もともとブレーキ関係は全取替えする予定だったので、まああまり気にしていません。

このように、中古車販売店であればしっかりチェックされそうな箇所も、個人売買では自己責任になります。なので安心は買えません。自分が全てです。

https://2nose.com/blog/2019/01/mercari-buy-car.html

メルカリで車を購入後、ブレーキローターとパッドを交換しなければならないことが発覚したという事例です。
あらかじめ出品者に不具合等の確認をしていましたが、車が手元にきてはじめて気づく不具合や故障、さらに消耗品などがあります。

名義変更のトラブル

車の売買が成立した後の名義変更トラブルがあるようです。

あらかじめ車検証のやり取りについて出品者と購入者で送付方法などの取り決めを行う必要があります。

メルカリ事務局の対応が悪い

購入者が出品者に対して「下取り」の質問をすると、アカウントの利用制限がかかったという事例です。
メルカリ事務局では24時間365日、専任スタッフがトラブル防止のためアカウントチェックを行っております。
ただし、事情がある場合や詳細について確認が取れていない場合でも、トラブル防止措置として一旦利用制限をかけることがあるようです。
その後、メルカリ事務局にメール等で事情を説明すると解除してくれることがあります。

メルカリの中古車売買の手数料はいくら?

次にメルカリの利用手数料について詳しく見ていきましょう。

メルカリを使って車を購入する場合の手数料

メルカリを利用して購入した場合は購入者側に手数料は発生しません。

メルカリを使って車を出品(売却)する場合の手数料

メルカリでは出品料や会員登録料は一切かかりません。
しかし、車が売れた場合のみ販売価格の10%の手数料がかかります。

出品者側が一律10%の手数料が発生いたします。
そのため、販売価格によっては他の個人売買フリマサイトよりも割高になることもあります。

しかし、購入者側は手数料がかからないため、他サイトよりもお得に購入することができます。

メルカリを使った中古車売買がオススメな人とは?

メルカリでは多くのユーザーが利用しています。

それでは、どのような人におすすめなのでしょうか。

メルカリがオススメな車を買いたい人

メルカリでは購入方法を選ぶことができます。

たとえば、クレジットカードが利用できたり、電子マネーのメルペイが利用できたりします。

さらに、メルカリで売り上げたお金を使って車を購入することができます。
したがって、日ごろからメルカリを利用している人は現金を使うことなく車の購入ができることもあるため、おすすめです。

また、出品台数も多く、珍しい車が出品されることがあるため、希望の車を見つけることができるかもしれません。

メルカリがオススメな車を売りたい人

売買が成立して取引が完了すると販売価格の10%が手数料として取られてしまいます。

しかし、メルカリは利用者数が多いため、他フリマサイトよりも売れやすい傾向にあります。

また、車の単価相場自体も安めになっているため、状態が悪い車でも出品できるというのが特徴です。

そのため、廃車を検討している人や売れるかどうかわからないという人にもおすすめのサービスです。

メルカリでの中古車売買時によくある質問

メルカリ利用のよくある質問を紹介します。

取引相手と直接会うことはあるの?

出品者と購入者の間で現車確認の機会を設けている場合は直接取引相手と会うことはあります。

しかし、その後の直接取引は禁じられているため、その場で購入することはできません。

あくまでも、メルカリを通した手続きが必要となります。

名義変更の手続きは誰がするの?

メルカリで車を購入した場合、原則、購入者が管轄の運輸支局にて名義変更手続きを行います。

あんしん保証の上限金額は?

メルカリあんしん保証の上限金額は30万円となっています。

しかし、購入金額が30万円未満の場合は購入金額が上限金額となります。

中古車専門フリマ「クリマ」なら安心・お得に売買できる

中古車専門フリマ「クリマ」であれば、出品者と購入者の仲介をしてくれるだけでなく、下見サービスも行っています。

フリマではインターネットを通した写真や文章でしか車の状態を把握することはできません。

しかし、クリマの下見サービスを利用すれば現車確認を代行で行ってくれるため、安心して車を購入することができます。

個人売買の よく読まれている記事

TOP
カババの口コミ

カババの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.07.08

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

個人売買

2021.07.13

車の個人売買時に領収証は必要?書き方や確認事項を解説

個人売買

2021.07.02

個人売買の新着記事

車の個人売買では必要なケースもあり!「委任状」について解説します!

車の個人売買では必要なケースもあり!「委任状」について解説します!

個人売買

2021.08.17

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

個人売買

2021.07.13

クルマのえんの口コミ

クルマのえんの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.07.08

カテゴリー覧