クルマのえんの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説


クルマのえんの口コミ

個人売買

公開日:2021.07.08

最終更新日:2021.08.12

車の個人売買が注目されている中、様々なフリマサイトが運営されています。

今回はオートバックスグループが運営している車の個人売買フリマサイト「クルマのえん」の特徴を解説していきます。

さらに、実際の評判や口コミについても紹介していきます。

クリマ
クリマ

クルマのえんの個人売買の特徴

自動車のフリマサイト「クルマのえん」の特徴について紹介していきます。

支払い、手続きが簡単

オートバックスグループが運営するクルマのえんでは面倒な名義変更の手続きから、トラブルになりやすい金銭の授受をすべて代行してくれるのが特徴です。

特に個人売買の場合、代金や車検証の引き渡しが不安になりがちです。

しかし、クルマのえんの専任スタッフがすべて代行してくれるため、安心してサービスを利用することができます。

選べる査定

クルマのえんでは車の査定方法を2種類から選ぶことができます。

  1. オートバックスの車買い取り査定システム「査定Dr.」を利用する方法
    査定Dr.では、専任スタッフがしっかりと査定を行い、適切な金額を提示して出品のサポートを行います。
  2. 完全オンラインの査定方法
    インターネットを使って車の価格を教えてくれるという仕組みです。

お得に購入できる

個人売買なので消費税が0円になるのはもちろんですが、購入手数料も0円なので、通常よりもお得に購入することができるのが特徴です。

クルマのえんを使った個人売買のメリットとデメリット

それでは、クルマのえんを使った個人売買のメリットとデメリットについてみていきましょう。

クルマのえんを使った個人売買のメリットは?

クルマのえんは出品料が無料なので気軽に出品することができます。

また、出品しても売れない場合、費用は一切かかることはありません。

そして、出品中も車の乗ることが可能なので、すぐに車を手放す必要がなく、売れるまでじっくり時間をかけても大丈夫です。

さらに、購入時の購入手数料や消費税もかからないのも魅力ポイントです。

クルマのえんを使った個人売買のデメリットは?

一方、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

2021年4月に始まったばかりのサービスなので、まだまだ認知度が低いのが現状です。

そのため、希望の車種と出会うまでに時間がかかってしまうことがあります。

クルマのえんのトラブル事例と注意点

次にトラブル事例と注意点について紹介していきます。

車両状態に関するトラブル

アプリやインターネットを利用して車を購入することができますが、写真や動画での車両状態の確認となってしまいます。

そのため、細かい傷や凹みを見落としてしまうことも珍しくありません。

したがって、購入前に出品者に車両状態の確認をすることをおすすめします。

走行距離が増える

クルマのえんでは出品中も車を使うことができます。

そのため、出品ページに記載されている走行距離よりも距離が増えてしまう可能性があります。

取引が不成立になることもある

クルマのえんでは取引相手と車の状態確認や金額などのやり取りを行い、お互いに納得した場合は取引成立になります。

したがって、金額が合わなかったり、車の状態が思っていたよりも悪かったりなどの理由で取引が成立しないこともあります。

クルマのえんを使っている人の口コミ・評判

次は実際に利用した方の口コミや評判について紹介していきます。

オートバックスが運営しているから安心!

クルマのえんは大手自動車部品販売チェーンのオートバックスが運営しています。

大手が運営しているということもあり、安心してサービスを利用することができます。

ネットオークションで車を買うのありだと思いますよ!

最近、クルマのオークションサイトも増えてきています。

「オートインフォ」だと、店舗もあるので何かあった時に安心です。
ただ、3000台ほど登録されているけど、外車が多いイメージです。
軽自動車とかが良いなら、欲しい車見つからなさそうです。

「コバフリ」は、大手車検チェーンのコバックが運営しているサイトです。
購入後のメンテナンスや車検もコバックに任せられるメリットがあります!
納車後も故障なしで快適でした。
ただ、基本的にコバック店舗での車両受け渡しです。
誰かに送ってもらわないといけないので、少し大変です。

「NET GS」は、NET GSはローンが使えます。
なので、現在の手持ち金を気にせず狙ってた車買えるかもしれません。

他にも、オートバックスが運営するクルマのえんとかもあるので、サービス内容とかを比較したりすることをお勧めします!

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12444927.html?order=asc&isShow=open&isShow=open

出品料が無料!

クルマのえんは出品料が無料なので、万一売れなくても一切費用がかかりません。

店舗の帰りの交通費もかかるけど、名義変更代行手数料が高すぎると思います。
\26,400・・・。

大手がやっているところがいいなら、クルマのえんとかもありだと思います。
オートバックスが運営を行っています。
出品登録料が無料だから、売れなくても安心です。
アプリで簡単に出品できるのは嬉しい点ですね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13245373068

アプリで簡単出品!

専用アプリを使用して気軽に出品できるのが特徴です。

納車日の時間の都合がつけにくい

クルマのえんで購入した場合、納車日の時間指定ができないため、予定を合わせるのが難しいという声もあります。

午前か午後かの指定は柔軟に対応してくれるようです。

納車までに時間がかかりすぎる

地域や状況によっては納車までに時間がかかってしまうことがあります。

登録台数が少ない

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%81%AE%E3%81%88%E3%82%93/id1507081268

2021年4月に始まったばかりのサービスなので、出品台数が少なく販売実績がありません。
5台しか出品されていない時もあったようです(5月16日時点)。

クルマのえんの手数料について

次にクルマのえんの利用手数料について詳しく見ていきましょう。

クルマのえんの出品手数料

クルマのえんの出品手数料は以下の通りです。

手数料は無料で車を気軽に出品することができます。

しかし、売買契約が成立した際、システム料として出品者の受取価格の10%がかかります。
たとえば、出品者の受取価格が1,000,000円の場合は100,000円のシステム料が発生します。

クルマのえんの購入者の手数料

クルマのえんでは購入者側に手数料がかからないのが特徴です。

しかし、売買成立後には名義変更代行費や陸送費、点検費などがかかります。

出品者も購入者も手数料がかからないのが魅力的です。

しかし、売買契約が成立した際、出品者には販売価格の10%のシステム料がかかり、購入者には名義変更代行費や陸送費などがかかります。

手数料がないのは他フリマサイトよりもお得感があります。
ただし、システム料が10%もかかってしまうため、トータルすると他フリマサイトよりも割高な設定だといえます。

クルマのえんがオススメな人とは?

クルマのえんはどのような人におすすめなのでしょうか。

【購入】クルマのえんをオススメできる人

大手自動車部品販売チェーンのオートバックスグループが運営しているため、充実したサポートを受けたい方におすすめです。

出購入、名義変更や納車、さらにスケジュール調整なども専門のオペレーターがしっかりとサポートしてくれるのが特徴です。

そのため、面倒な手続きが必要なく、書類を記入して必要書類を送るだけで手続きが完了するのが魅力です。

時間が無い方や手厚いサポートを受けたい方におすすめのサービスです。

【出品】クルマのえんをオススメできる人

出品料が0円なので、気軽に出品することができるのが特徴です。

さらに、購入希望者との仲介をしてくれるため、代金の授受や車検証の引き渡しなど、トラブルになりやすい手続きをすべてクルマのえんのスタッフが行ってくれるのが特徴です。

そのため、安心できる個人売買を求めている人におすすめのサービスです。

クルマのえん利用のよくある質問

それでは、次にクルマのえん利用のよくある質問を紹介していきます。

契約から納車までどの程度の期間が必要?

地域や申し込みするナンバーによって変動はありますが、購入者からの入金確認後、2週間程度での納車となります。

ローンを利用して車を購入することはできる?

クルマのえん限定ローンを利用することが可能です。

納車には本人の立ち合いが必要?

納車の際、必ず本人の立ち合いが必要となります。

さらに、トラブル防止のため、免許証による本人確認も行います。

中古車専門フリマ「クリマ」なら安心・お得に売買できる

中古車専門フリマ「クリマ」であれば、出品者と購入者の仲介をしてくれるだけでなく、下見サービスも行っています。

フリマではインターネットを通した写真や文章でしか車の状態を把握することはできません。

しかし、クリマの下見サービスを利用すれば現車確認を代行で行ってくれるため、安心して車を購入することができます。

個人売買の よく読まれている記事

TOP
カババの口コミ

カババの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.07.08

車の個人売買で契約書は交わしておくべき?使える雛形と正しい書き方

個人売買

2021.06.22

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

個人売買

2021.07.13

個人売買の新着記事

モビリコ 評判 口コミ

mobilico(モビリコ)の評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.11.30

楽天カーオークション 流れ

楽天カーオークションの流れは?デメリット、トラブル、手数料、注意点まとめ

個人売買

2021.11.30

エンスーの杜 評判 口コミ

エンスーの杜の評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.11.30

カテゴリー覧