ガリバーフリマの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説


ガリバーフリマの口コミ

個人売買

公開日:2021.07.08

最終更新日:2021.08.12

中古車販売店よりも安く車を買えると、最近注目されている個人販売サービス。

今回は、中古車を主に取り扱う大手企業のガリバーが運営する、ガリバーフリマを利用した車の個人販売について解説していきます。

また、実際の利用者からの口コミや評価についても紹介していきます。

ガリバーフリマの個人売買の特徴

クリマ
クリマ

ガリバーフリマの個人売買には2種類の方法があります。

  • 仲介取引
    仲介取引ではガリバーフリマが名義変更や納車、代金の授受を仲介してくれるため、安心して車の売買を行うことができます。
    さらに、氏名や住所などの個人情報も開示されないため、取引相手に個人情報が漏れることはありません。
  • 直接取引
    一方、直接取引の場合は納車や名義変更を自分で行う必要があります。
    また、氏名や住所などの個人情報についても取引相手に開示され、直接連絡を取り合わなければなりません。
    ただし、代金の授受についてはガリバーフリマが仲介に入ってくれるため、金銭トラブルは防ぐことが可能です。

消費税が0円!

ガリバーフリマの最大の特徴の1つとして挙げられるのが消費税0円で車を購入できることです。

通常、自動車販売店で車を購入した場合、消費税がかかります。

たとえば、1,000,000円の中古車を購入する場合、1,000,000円+10%がかかるため、総額1,100,000円を支払わなければなりません。
つまり、100,000円も消費税を支払う必要があります。

しかし、ガリバーフリマでは消費税がかからないため、自動車販売店よりも安く購入できるのです。

無料のあんしん90日保証

納車後90日間のあんしん保証が付帯しているのも特徴です。

せっかく納車したのに、故障して走れなくなってしまっては意味がありませんよね。

しかし、ガリバーフリマでは90日間の無料保証が付いているため、万一の故障にもしっかりと対応しています。
たとえば、ミッションやオルタネーター、ウォーターポンプなどの故障が多い箇所についても保証の対象になっているので安心して購入することができます。

さらに、別途29,800円で保証対象を広げることができる「あんぜん3ヶ月保証」も用意されており、納車後の故障の心配も必要ありません。

ローン支払いも可能

フリマサイトでは珍しいローン支払いも可能です。

車の購入代金は高額になりがちです。
そのため、なかなか一括で支払うのは難しいという方も少なくありません。

しかし、ガリバーフリマでは提携ローンを利用して、車を購入することができるため、自己資金が無い方や手元に現金を置いておきたい方でも気軽に購入することができるのが特徴です。

ガリバーフリマを使った個人売買のメリットとデメリット

それでは、ガリバーフリマを使った個人売買のメリットとデメリットについてみていきましょう。

ガリバーフリマを使った個人売買のメリットは?

出品者はディーラーや中古車販売店で下取りするよりも高く売れる可能性があります。

一方、購入者も中古車相場よりも安い金額で購入することを希望しています。

そのため、出品者と購入者の金額が擦り合わさることにより、出品者は買い取りや下取りよりも高く売ることができ、購入者は中古車相場よりも安く車を購入することができるという仕組みです。

ガリバーフリマを利用することで出品者、購入者どちらにもメリットがあると言えます。

ガリバーフリマを使った個人売買のデメリットは?

一方、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

ガリバーフリマはあくまでもフリーマーケットです。

そのため、購入希望者がいなければ、車を売ることはできません。
つまり、車が売れる確証がなく、売れるまで手元に置いておかないといけないというデメリットがあります。

また、ガリバーフリマに出品しているにも関わらず、中々売れずに年月が経ち、タイミングによっては年に一度の自動車税を支払わなければならないこともあります。

ガリバーフリマはあくまでもフリーマーケットであるため、いつどのタイミングで売れるかわからないのがデメリットです。

ガリバーフリマのトラブル事例と注意点

ガリバーフリマを利用するにあたり、トラブル事例と注意点について紹介していきます。

車両状態に関するトラブル

インターネットを通じたフリマの特性上、実際に車両を確認することができません。

そのため、写真や動画、文章などから車両状態を把握する必要があります。

せっかく購入したにもかかわらず、写真に載っていないところに凹みや傷があったなどという事例もあります。

そのため、購入前には気になる箇所について質問したり、写真を撮ってもらったりするよう依頼することをおすすめします。

装備品に関するトラブル

装備品に関するトラブルも少なくありません。

たとえば、フリマサイト内ではドライブレコーダーとETC付と記載があっても、いざ納車して車を動かすとドライブレコーダーが故障していたということがあります。

また、車の所有者自身も装備品について認識していないこともあるため、ドライブレコーダーやETC、カーナビなどについてはしっかりと動作確認を行ってもらうようにしておきましょう。

さらに、何が装着されているのかもチェックしておくのも大切です。

取引成立にならないことも?

ガリバーフリマでは取引相手と車の状態確認や金額などのやり取りをした後、お互いに納得がいけば取引成立になります。

そのため、たとえば金額が合わなかったり、車の状態が思っていたよりも悪かったりなどの理由で取引が成立しない場合もあります。

ガリバーフリマを使っている人の口コミ・評判

これまでガリバーフリマの特徴やメリット、デメリットさらにトラブル事例を紹介してきました。

次は実際に利用した方の口コミや評判について紹介していきます。

下取り査定金額よりも9万円高く売れた!

下取り査定金額よりも9万円高く売れた人がいます。
買い取り査定や下取り査定よりも高く売れるのがガリバーフリマの特徴ですね。

あんしん保証で故障箇所を無料で修理できた!

う~ん残念です…
総合評価 1 接客:2|雰囲気:3|アフター:1|品質:1

https://www.carsensor.net/shop/yamagata/081682351/review/002090028/

納車して数日でドアロックと足回りの故障が発覚しました。
しかし、納車後90日間は無料のあんしん保証がついているため、修理費用がカバーされ、無料で修理できたという口コミもあります。
やはり保証がついていると安心ですよね。

廃車にしようと思っていた車が売れた!

走行距離が24万キロも超えた車を所有しており、そろそろ手放そうかと買い取り業者に査定を依頼したら値段がつかないどころか処分費用を請求されたケースもあります。
試しにガリバーフリマに出品したところ、6万円で買い手が見つかった事例もあります。

手数料が高い

購入者も出品者もともに手数料がかかるのは他フリマサイトも同じです。
しかし、他サイトと比較して手数料が高めに設定されているのが現状です。

サポート対応があまり良くない?

ガリバーフリマ自体まだまだ発展途上のサービスです。
また、利用者数の増加に伴い、サポートの人数が追い付いていないのが理由かもしれません。
そのため、今後のサポート体制の改善に期待したいところです。

納車に時間がかかりすぎ

ガリバーフリマで車を2月17日購入し23日に入金を済ませたのですが最初の担当者から陸送の手配がつかず納車が遅れるとの連絡がありその後に発生する自動車税のことについて連絡をしていて途中で3週間ほど連絡がつかな くなり何回か連絡をしていたら担当者がお客様相談センターの人に代わり納車が遅れた理由が車両に問題があり放置していたとのことでした。 その後車庫証明の期限が切れりして車庫証明を取り直しプラスに料金がかかりました。 その後車は5月1日に納車されましたが遅れた期間に発生した駐車場や車庫証明の書類の発行費用などは請求することが可能ですか? またそのようなことを相談できる機関があれば教えて頂きたいです。 なお、お客様相談センターの人へそのことについて聞いてみましたが全く別の話に移され話になりません。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10225250755?__ysp=44Ks44Oq44OQ44O844OV44Oq44Oe

ガリバーフリマは公式ウェブサイトで納車までに30日程度の時間がかかる場合もあると明記されています。
しかし、販売店などで購入した場合、2週間以内に納車されることが一般的です。
そのため、単に名義変更を行うだけの個人売買で2ヶ月以上は時間がかかりすぎだというイメージがあるようです。

ガリバーフリマの手数料について

次にガリバーフリマの利用手数料について詳しく見ていきましょう。

ガリバーフリマの出品手数料

出品者の手数料は取引方法や受取価格によって変わります。

出品者受取価格 仲介取引出品の手数料 直接取引出品の手数料
〜200,000円 18,000円 9,000円
200,001円〜250,000円 38,000円 19,000円
250,001円〜300,000円 43,000円 21,500円
300,001円〜350,000円 48,000円 24,000円
350,001円〜400,000円 53,000円 26,500円
400,001円〜450,000円 58,000円 29,000円
450,001円〜500,000円 63,000円 31,500円
500,001円〜800,000円 68,000円 34,000円
800,001円〜1,000,000円 69,000円 34,500円
1,000,001円〜 出品者受取価格の7% 出品者受取価格の3.5%

ガリバーフリマの購入者の手数料

ガリバーフリマを利用して購入した場合、購入代金に応じて所定の手数料がかかります。

車両本体価格 購入者手数料
~50,000円 28,000円
50,001円~100,000円 30,000円
100,001円~150,000円 32,000円
150,001円~200,000円 35,000円
200,001円~250,000円 38,000円
250,001円~300,000円 43,000円
300,001円~350,000円 48,000円
350,001円~400,000円 53,000円
400,001円~450,000円 58,000円
450,001円~500,000円 63,000円
500,001円~800,000円 68,000円
800,001円~1,000,000円 69,000円
1,000,001円~ 車両本体価格の7%

他の自動車フリマサイトと比較すると少し割高に設定されています。
たとえば、他サイトでは500,001円~999,999円の車両本体価格の場合、手数料が32,400円に設定されており、ガリバーフリマの約半額となっています。

ガリバーフリマがオススメな人とは?

ガリバーフリマでは多くのユーザーが利用しています。

それでは、どのような人におすすめなのでしょうか。

【購入】ガリバーフリマをオススメできる人

ガリバーフリマは通常の中古車販売店よりも安く車を購入することができるというメリットがあります。

あくまでも購入は個人間での取引となるため、一般的な中古車価格よりも安く手に入れることができるという特徴があります。

さらに、購入後の保証制度も充実しているため、購入金額は抑えつつも保証は充実させたいという人におすすめです。

【出品】ガリバーフリマをオススメできる人

車種や年式だけでなく車のグレードや状態などによって中古車市場での価値が決まります。

しかし、車によっては買い取り業者や下取り業者で値段がつかないものも珍しくありません。
特に、新車発売から13年以上経過した車や走行距離が10万キロを超えている車には値段がつかないことも多くあります。

しかし、ガリバーフリマを利用することで、業者では値段がつかなかった車が10万円以上の値段がついて売れることもあります。
さらに、ガリバーの店舗での査定金額よりも10万円以上高い値段がつくこともあります。

少しでも高く売りたい人にはガリバーフリマの利用をおすすめします。

ガリバーフリマ利用のよくある質問

ガリバーフリマ利用のよくある質問を紹介します。

取引相手と直接会うことはあるの?

インターネットから知らない相手と会うのはなんだか不安になりますよね。

しかし、ガリバーフリマでは直接相手に会うことなく、車の売買を行うことができます。

代金の授受や納車までをガリバーフリマが代行してくれます。

また、ガリバーフリマサイト内では個人を特定できないように、ニックネームを使用したり居住地の詳細を表示したりしていません。

そのため、安心してサイトを利用することができます。

名義変更の手続きは誰がするの?

個人取引で最も注意しておきたいポイントの1つが名義変更です。

名義変更は購入後のトラブルになりがちです。

しかし、ガリバーフリマでは、名義変更や名義変更に必要な車庫証明の取得についてもすべて代行してくれるため、トラブルになる心配もありません。

契約から納車まではどれくらいの日数?

ガリバーフリマが契約から納車までの仲介を行ってくれるため、いわゆる個人間での直接取引よりは時間がかかってしまいます。

もちろん、出品者や購入者の住んでいる地域によって変わりますが、契約後30日程度の時間がかかります。

中古車専門フリマ「クリマ」なら安心・お得に売買できる

中古車専門フリマ「クリマ」であれば、出品者と購入者の仲介をしてくれるだけでなく、下見サービスも行っています。

フリマではインターネットを通した写真や文章でしか車の状態を把握することはできません。

しかし、クリマの下見サービスを利用すれば現車確認を代行で行ってくれるため、安心して車を購入することができます。

個人売買の よく読まれている記事

TOP
カババの口コミ

カババの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.07.08

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

個人売買

2021.07.13

車の個人売買時に領収証は必要?書き方や確認事項を解説

個人売買

2021.07.02

個人売買の新着記事

車の個人売買では必要なケースもあり!「委任状」について解説します!

車の個人売買では必要なケースもあり!「委任状」について解説します!

個人売買

2021.08.17

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

個人売買

2021.07.13

クルマのえんの口コミ

クルマのえんの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.07.08

カテゴリー覧