エンスーの杜の評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説


エンスーの杜 評判 口コミ

個人売買

公開日:2021.11.30

最終更新日:2021.12.27

昨今、車の個人売買が注目を集めており、数多くの車専用フリマサイトが運営されています。

様々なフリマサイトの中、スポーツカーやSUV、クラシックカーなど、車種や車のタイプに特化した個人売買サイトもあります。

そこで、今回はクラシックカーの個人売買に特化したエンスーの杜の評判や口コミ、トラブル防止のためのポイントについて解説していきます。

クリマ
クリマ

エンスーの杜の個人売買の特徴

エンスーの杜はクラシックカーに特化した個人売買のプラットフォームです。

希少価値の高い車や、入手困難な珍しい車など、多くの車両が掲載されているのが特徴です。さらに、利用者数も多く、1000台以上の車両が登録されています。

特徴①クラシックカーに特化したプラットフォーム

クラシックカーの売買は難しいと言われており、なかなか取引に繋がらないことも珍しくありません。

しかし、エンスーの杜では、売買が難しいと言われているクラシックカーに特化しており、クラシックカーに関する情報が非常に多く、購入者側も販売者側もスムーズに取引できるのが特徴です。

特徴②成功報酬型を採用

非常に多くの種類が掲載されているエンスーの杜ですが、掲載自体にかかる費用は無料です。一般的なフリマサイトであれば、掲載料がかかってしまうことも少なくありません。

しかし、エンスーの杜では、成功報酬型を採用しており、取引が成立した段階で手数料が発生するという仕組みになっています。つまり、車が売れなければ手数料がかからないということです。

ただし、出品の際にはエンスーの杜の担当者による取材が必要となります。担当者の取材では車の撮影からアピールポイントのヒアリングなどが行われ、購入者にとって安心した情報を掲載できるような仕組みとなっています。

掲載料自体は無料ですが、取材については別途費用が発生するため、事前に金額や取材方法の確認をしておくことをおすすめします。

特徴③売買台数2000台の実績

エンスーの杜は2001年に運営が開始され、19年以上もの長い歴史があります。

さらに、これまで2000台以上の売買実績があり、多くのクラシックカーファンから人気を集めています。珍しい車両も多く掲載されており、中にはプレミアムが付くようなレアな車両もあります。

エンスーの杜を使った個人売買のメリットとデメリット

クラシックカーに特化したエンスーの杜では、これまでに多くの売買実績があり、クラシックカーの個人売買で注目を集めています。

それでは、次にエンスーの杜を使った個人売買のメリットとデメリットについて紹介していきます。

エンスーの杜を使った個人売買のメリットは?

エンスーの杜を使った個人売買の最大のメリットとしては、希望のクラシックカーを見つけやすいというところにあります。通常の個人売買サイトやプラットフォームでは、年式や車種など問わず、様々な車が掲載されています。

その反面、情報量が多いことから希望の車を見つけにくいというデメリットがあります。

しかし、エンスーの杜では、クラシックカーに特化しているため、クラシックカーを探している方にとって、非常に使いやすいのが特徴です。

エンスーの杜を使った個人売買のデメリットは?

一方、デメリットとして挙げられるのが、すぐに売却できないという点が挙げられます。

エンスーの杜はあくまでも個人売買のプラットフォームのため、掲載してから売れるまでに時間がかかったり、そもそも売れなかったりする可能性もあります。そのため、すぐに車を売却して現金化したいという場合は不向きといえるでしょう。

ただし、中古車販売店のように中間マージン等や消費税などが発生しないため、売りたい方は高値で売ることができ、購入する側も市場よりも安く買えるのが魅力ポイントです。

エンスーの杜のトラブル事例と注意点

クラシックカーの個人売買プラットフォームとして多くの実績があるエンスーの杜ですが、トラブルや注意点などはあるのでしょうか。

ここでは、実際のトラブル事例や気を付けておきたい注意点について紹介していきます。

トラブル①購入した車が掲載情報と大きく乖離している

個人売買という性質上、掲載情報と実車に大きな乖離が生じてしまう可能性も否定できません。

たとえば、傷やへこみに関する不具合情報が掲載されていなかったにもかかわらず、実車を確認すると傷があったり、何らかの不具合が発生していたりする可能性もあります。

トラブル②直接取引時に値引き交渉をされる

中古車販売店とは異なり、個人間での取引となるため、値引き交渉をされることもあります。

もちろん、必ずしも値引き交渉をされるというわけではなく、あくまでも可能性として知っておいたほうが良いでしょう。

トラブル③購入申請エラーで先に進めない

実際に購入を進めていくにあたり、エラーで先に進めないという場合もあります。

エラーで進めない時は端末の設定に問題がある可能性があり、再起動などを行うことで再度手続きを進めていくことができることがあります。

エンスーの杜を使っている人の口コミ・評判

それでは、次に実際のエンスーの杜を使っている人の口コミや評判について見ていきましょう。

良い口コミ・評判①掘り出し物が出てくる

掘り出し物が出てくるという声が多いです。

エンスーの杜はクラシックカーに特化しているため、レアな車や掘り出し物の車が出てくることがあります。

良い口コミ・評判②より高く売却出来る可能性がある

エンスーの杜の個人売買では、一般的な中古車買取専門店よりも高値で売却できる可能性があります。

中古車販売店のように中間マージンや経費がかからない分、売却希望者は高く売却することができ、購入希望者は販売店よりも安く購入することができる場合も多いです。

良い口コミ・評判③売買成立まで費用がかからない

売買成立まで費用がかからないという口コミもあります。

エンスーの杜は売れるまで掲載料等がかからず、気軽に売却を希望している車を掲載できるのが特徴です。ただし、エンスーの杜の担当者による取材が行われる時は取材費用が別途かかります。

悪い口コミ・評判①購入後、故障しないか不安

車両状態等に不安を感じている方もいます。個人売買では、販売店のように整備を行う義務がないため、購入後の故障を心配しているケースもあります。

悪い口コミ・評判②手数料の記載がない

表記が曖昧だったり、手数料の記載がなかったりなど、わかりづらいという声もあります。特に購入や売却にかかる手数料については、不安を感じやすいので、心配な方は運営に確認することをおすすめします。

悪い口コミ・評判③古物商の許可を取っている?

引用元:https://hobby2.5ch.net/test/read.cgi/auto/1056454420/

エンスーの杜が直接、車の売買をしているわけではありませんが、購入や売却時に手数料が発生するため、古物商の許可を取っているのか疑問に感じている方もいます。

エンスーの杜の手数料について

個人売買では消費税などが発生しないため、安く購入することができるのがメリットの1つとして挙げられるでしょう。しかし、手数料などはどれくらいかかるのでしょうか。

エンスーの杜の出品手数料

エンスーの杜の出品手数料は売却金額や地域によって変動します。しかし、実際にどれくらいの手数料がかかるか記載されていないため、出品希望者は事前に各地域の代理店に相談することをおすすめします。

ただし、取引が成立した段階で手数料が発生するため、車が売れない場合は手数料を支払う必要はありません。その他、出品手数料とは別に取材費用が実費でかかります。

エンスーの杜では、売却希望者に対して実車の取材を行います。その際にかかる費用については、売却希望者の自己負担となるため、あらかじめ認識しておきましょう。

他社の個人売買サイトの場合も購入金額に応じた手数料が発生します。そのため、他のサイトと比較してもあまり大差はないといえるでしょう。

エンスーの杜の購入者の手数料

購入者については、手数料だけでなく、消費税などもかかりません。ただし、登録に必要な法定費用については実費で負担しなければなりません。また、レッカーなどを使って車を移動させる場合にも自己負担となるため、事前に見積もりを取っておくことをおすすめします。

他社の個人売買サイトの場合も購入者に手数料がかからないことも少なくありません。しかし、レッカー費用や登録費用については同様に実費でかかるため、他社と比較してもそこまで変わらないといえます。

エンスーの杜がオススメな人とは?

クラシックカーの個人売買で長い歴史があるエンスーの杜ですが、どのような方におすすめなのでしょうか。

【購入】エンスーの杜をオススメできる人

多くのクラシックカーが掲載されているため、クラシックカーを求めている方には非常におすすめです。

レアな車やプレミアムが付いている車も多く掲載されているため、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

【出品】エンスーの杜をオススメできる人

クラシックカーに特化しているため、購入希望者もクラシックカーを求めているということになります。

そのため、一般的な個人売買サイトよりも、比較的売れやすいのが特徴です。したがって、クラシックカーを売りたい方にはおすすめできます。

エンスーの杜利用のよくある質問

次に、エンスーの杜利用のよくある質問を紹介していきます。

よくある質問①取引相手と直接会うことはあるの?

取引相手と直接会わずに売却、購入することができます。ただし、実車確認をする際は取引相手と会うことが一般的です。

よくある質問②名義変更の手続きは誰がするの?

購入後の名義変更については購入者が自分で行わなければなりません。

よくある質問③契約から納車まではどれくらいの日数?

納車までの日数については、売却者と調整しなければなりません。

また、遠方などの理由で自走が出来ない場合はレッカーを手配する必要があるため、納車までに時間がかかることも珍しくありません。

中古車専門フリマ「クリマ」なら安心・お得に売買できる

中古車専門フリマ「クリマ」であれば、出品者と購入者の仲介をしてくれるだけでなく、下見サービスも行っています。

フリマではインターネットを通した写真や文章でしか車の状態を把握することはできません。しかし、クリマの下見サービスを利用すれば現車確認を代行で行えるため、安心して車を購入することができますよ。

個人売買の よく読まれている記事

TOP

車の個人売買で契約書は交わしておくべき?使える雛形と正しい書き方

個人売買

2021.06.22

カババの口コミ

カババの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.07.08

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

個人売買

2021.07.13

個人売買の新着記事

cartreeの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

cartreeの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.12.27

カーチスの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

カーチスの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.12.27

モビリコ 評判 口コミ

mobilico(モビリコ)の評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.11.30

カテゴリー覧