【初心者必見】車の個人売買で必要な書類まとめ


個人売買

公開日:2021.07.02

最終更新日:2021.07.02

車を個人同士で売買する場合、売買を成立させるための書類をいくつか用意しなければいけません。

もし、書類の準備ができていない場合、トラブルが発生する可能性もあるので、しっかりと揃えることが必要です。

この記事では、車の個人売買で買い手側・売り手側それぞれの必要書類について、解説します。

車の個人売買で必要な書類【買い手(=購入者)編】

車の個人売買において買い手が準備すべき主な書類は2枚です。売り手に比べて手間はかかりませんが、それでも間違いのないように準備しておかないと売買は成立しないので、しっかりと揃えましょう。必要な書類は2種類です。

印鑑登録証明書

車の売買は、軽自動車以外では認め印ではなく実印が必要です。そのため、実印の証明である印鑑登録証明書も提出しなければいけません。 この書類は役所にて発行してもらえます。

車庫証明書

車を所有している場合、駐車場以外の場所に駐めると駐車違反になるので、駐車場も確保しなくてはいけません。その駐車場を確保している証明になるのが車庫証明書です。この書類を入手するには管轄の警察署にお願いしましょう。車庫が自分のものなのか借りているものかによって、書類のタイプが異なります。

車の個人売買で必要な書類【売り手(=出品者)編】

車の売り手側は、買い手側と違っていくつもの書類を用意しなくてはいけません。買い手に比べて手間がかかりますが、準備忘れがないようにしっかりと揃えましょう。必要な書類は8種類になります。

自動車検査証(車検証)

車を所有している際、定期的に車検といわれる検査を受けなければいけませんが、その車検を受けた証明になるのが、この書類です。つまり、この書類を提示すれば、定期的にメンテナンスを受けて不具合がないことの証明になるのです。この書類は、普段は車検のとき以外では使用する機会がないので、なかには紛失してしまったという人もいます。その場合は、陸運局にて手続きをすれば再発行が可能です。

委任状

車の売買は買取専門店やディーラーに頼めばスタッフが代わりに一連の手続きを行ってくれますが、個人売買だと自身でしなければいけません。その手間を省くために代行人に一連の手続きをお願いする場合、委任状が必要になります。委任状経由で代行を依頼する場合、実印が必要です。

自賠責保険証明書

車やバイクを所有する際、強制で加入する義務があるのが自賠責保険です。この保険の証明書は特に使用する機会がないため、車検証と同様に失くしている人も少なからずいるでしょう。もし売買の際に失くして手元になかった場合、加入している保険会社に連絡をして再発行をする必要があります。

自動車納税証明書

車やバイクを所有していると自動車税という税金の納税義務が発生するため、毎年4〜5月に自動車税を支払わなくてはいけません。その納税の証拠になるのがこの書類です。自動車税は1年分の税金を支払うことになっており、売却したあとは残りの日数は納税義務がなくなるので、納税義務がない日数分の自動車税は還付される仕組みになっています。納税証明書がないと還付されないので、しっかりと準備しましょう。

譲渡証明書

売買において買い手と売り手が車を譲渡することに合意する証明になるのがこの書類です。委任状と同じく実印が必要です。

印鑑登録証明書

買い手が用意する必要書類と同じく、売り手も実印の証明であるこの書類の用意が必要です。軽自動車以外の車は、認め印ではなく実印を使用するので、実印と一緒にこの証明書が必須となっています。

自動車リサイクル券

車を所有している場合、自動車リサイクル法という決まりに従って、リサイクル料金を支払うことになっています。その料金を支払っている証明なのが、この書類です。車によってはリサイクル料金が関係ないタイプもありますが、リサイクル券を所有している場合は、この書類も売却時に提出しなければいけません。

住民票(※車検証の住所と現住所が違う場合)

基本的に住民票の提出は必要ありませんが、車を所有したあとに引越しをして住所変更をした場合、現住所の証明として、この書類の提示が必要です。

車の名義変更時に必要な書類

車の名義変更の場合、先述した買い手、売り手の必要書類に加えて、移転登録代金500円ほど、新しいナンバープレート代金数千円を支払う必要があります。運輸支局で必要書類の提出と必要代金を支払うことによって、名義変更は完了です。

車の個人売買のやり取りをサポートする「クリマ」

車の個人売買は、必要書類の準備および各書類への記入、名義変更など、面倒な作業をクリアする必要があります。普段は忙しくて手続き2時間を費やす余裕のない人におすすめなのが、中古車フリマサイト「クリマ」です。

クリマは、名義変更を含む一連の手続きを代行するサービスを用意しています。また、9〜22時までのサポート体制なので、自分の都合でいつでも依頼可能です。個人売買を完了させる自信のない人は、クリマを利用してみてはいかがでしょうか。

個人売買の よく読まれている記事

TOP
カババの口コミ

カババの評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.07.08

車の個人売買で契約書は交わしておくべき?使える雛形と正しい書き方

個人売買

2021.06.22

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

ジモティーで車を売買するメリット・デメリット|トラブル事例と注意点

個人売買

2021.07.13

個人売買の新着記事

モビリコ 評判 口コミ

mobilico(モビリコ)の評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.11.30

楽天カーオークション 流れ

楽天カーオークションの流れは?デメリット、トラブル、手数料、注意点まとめ

個人売買

2021.11.30

エンスーの杜 評判 口コミ

エンスーの杜の評判・クチコミは?トラブル防止のポイント解説

個人売買

2021.11.30

カテゴリー覧